野良犬を侮ってはならない

アンケート等で、「芸術家」のことを尋ねられたとしたら、あなたはなんと答える?「姉ちゃん」って、人それぞれで考え方が全然違うなのかもしれない。

ホーム

湿気の多い土曜の昼は食事を

石田衣良さんという物書きに出会ったのは、愛ちゃんの紹介で。
愛がいない部屋と題した小さなストーリーがぎっしり詰まった短編集が机に置いてあったから。
生まれ故郷の青森の愛ちゃんのお母さんが読んでいたものだそうで、それを野菜や衣類と同時に送ってくれたとのこと。
その時はまだまだ世に知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんはもともとエッセイや流通、マナー本などは買う。
しかし、いわゆる小説は読む気がしないそうで、この本、私にくれるという。
愛ちゃんの母は何を考えながら、この本を手に取ったのだろうか。

怒って泳ぐ姉ちゃんとアスファルトの匂い
現在のようにインターネットが普及することは、子どもだった自分には全く想像できていなかった。
品物を売る商売の方々はこれより先厳しくなるのではないかと思う。
PCを使って、なるべく安い物を見つけ出すことが可能だから。
競争がピークになったところでここ最近よく見かけるようになったのが、集客のためのセミナーや商材販売だ。
もはや、成功するための方法が売れるようになっていて、何が何だかわからない。
手段が目的化してしまいそうだ。

そよ風の吹く休日の朝にひっそりと

少年は夜中の三時に眠りから覚めてしまった。
夏休みに入って10日程度たった夏の夜だった。
暑くて寝苦しくて目が覚めてしまったのだ。
せんぷうきはぬるい風しか送ってこず、全然涼しさを感じない。

暑くて眠れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作り始めた。
冷蔵庫を開け、野菜と肉を用意して、炒め、そして煮込んだ。
空が白んできた頃、台所からは、とても美味しそうなカレーの香りがしていた。

笑顔で体操する妹と電子レンジ
タイムイズマネーとは、凄い名言で、ぼやーっとしていると、実際にあっと言う間に時間が無くなってしまう。
もっとささっと業務も締め切り前の報告書も終わらせることが出来れば、これ以外の作業に時を回すのに。
掃除をしたり、ジムに行ったり、料理にはまったり、週刊誌を手に取ったり。
そう思いついて、近頃はしゃきしゃきこなそうと心がけているが、何日出来るのか。

雨が上がった休日の晩に椅子に座る

めっちゃ甘いお菓子が好みで、甘いおやつなどをつくります。
普通に自分でしゃかしゃか混ぜて、焼いて作っていたけれど、ここ最近、ホームベーカリーで焼いてみた、大変楽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにもしています。
砂糖やバターがちょっとでもニンジンや野菜自体の甘さがあることによって、喜んで食べてくれます。
最近は、スイーツ男子という表現もテレビで言っているから一般的だけれど、だいぶ昔は、お菓子を自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
近頃は、そういった男の子がよくいるねと言われてそれも寂しい。

天気の良い火曜の明け方にお酒を
息子の4歳の誕生日が近いので、プレゼントを何に決めようかを悩んでいる。
妻と話して、体で遊ぶアスレチック系かためになるおもちゃか着るものなどにするかを決めようとしている。
迷ってなかなか決められないので、ものを見て決めることにしたけど、これだというものがない。
しかし、子供に触らせてみたら、以外とあっさりと決まった。
すべり台に夢中になったので、それに決めた。
ただ、部屋が窮屈なので、小さめのコンパクトなものにした。
価格もわりとリーズナブルだったので、助かった。

気分良く走る彼と冷たい雨

辺ぴなところに住んでいたら、ネットでものが手軽に購入できるようになったのが、非常に楽だ。
それは、駐車場がある本屋が市内に2軒だけしかなく、品ぞろえも悪いから、購入したいマンガも手に入らないからだ。
本屋で取り寄せるよりオンラインショップで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分近くかかるからとてもめんどうだ。
オンラインショップに手慣れたら、他のものもオンラインショップで買うようになった。
本以外もオンラインショップで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安価で、型番商品は絶対にオンラインショップ買いだ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

控え目に口笛を吹く母さんとファミレス
スイーツがとっても好きで、ケーキや和菓子を自分でつくるけれど、娘が1歳になって作るお菓子が制限されてきた。
私たち夫婦がめちゃめちゃ楽しみながら口にしていたら、子供がいっしょに食べたがることは当たり前だから子供も食べてもいいケーキを私がつくる。
私は、チョコ系のスイーツが大変好きだったけれど、しかし、子供には激甘なケーキなどはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやかぼちゃをいれたバウンドケーキが栄養的にもいいと考えているので、砂糖とバターを少なくして入れる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、大変つくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

雲が多い平日の夜明けは窓から

普段、なるべく無地のコーディネイトで出歩く私は、大変ビックリされるけど。
コルセットやポーチやヘアーアクセサリーまで勢ぞろいで、ラインで身につけたいと思えば破産しそうだ。
なんとしても、jillはやめられない。

暑い週末の夜明けに外へ
私は、アパートで個人で行えるような働き方をして、忙しい時期などお声がかかるとプロジェクトでの仕事に参加する。
そのたまにが、最高にかったるく感じてしまう。
この際引き受けるの辞めてしまおうかと。
一日が始まれば頑張るけれど、多くの人間にはさまれて、みんなで業務を成功させるのは難題だ。
なんて、親に相談すると、言いたいことは理解できるよ、など豪快に笑っていた。

コンテンツ

ページトップへ

Copyright (c) 2015 野良犬を侮ってはならない All rights reserved.